新山園芸「シクラメン」

出荷:11月

シクラメンが生産されているのは、横手市平鹿町。生産者の新山瑠美子さんは、シクラメンを栽培して20年。はじめの頃は手探りでしたが先輩農家の方に栽培方法を教えてもらいながら技術の習得に励んだといいます。現在はオリジナルのラベルをつけてシクラメンを出荷している新山さん。「ラベルはブランドの証です。品質を落とさないように、日々精進しています」と話してくれました。

葉のボリュームが魅力のシュトラウス、八重咲きがかわいいフェアリーピコ、2色の花びらが鮮やかなインディアカなど、品種ごとにさまざまな個性が楽しめます。ぜひ手にとってみてくださいね。