JA秋田おばこ ほうれん草

旬: 周年

大仙市太田町のビニールハウスでは、ほうれん草が一年を通して栽培されています。
「暑い季節、寒い季節でほうれん草の成長は異なります。どんな季節でも、きれいなほうれん草が収穫できると嬉しい」と生産者の小松宏幸(こまつひろゆき)さん。現在は6棟のビニールハウスで、年間およそ2tのほうれん草を季節に合わせた生産管理で食卓に届けています。
 寒くなって、甘みが増してきたJA秋田おばこのほうれん草は、シンプルにおひたしで味わうのがオススメです。栄養たっぷりなほうれん草を食べて、この冬も元気に乗り切りましょう!