JAこまち 三関せり

旬:10月~3月

山から湧き出る、きれいな水に恵まれた湯沢市三関地区では、古くからせりの栽培が続けられてきました。
生産者の高橋さんは転職して、今年から本格的に実家の農業に携わるようになりました。
水温の調整やハウス内の温度管理など、一人前の農家になるため、毎日が勉強の日々です。
「地域の伝統を守っていき、全国に三関せりを知ってほしい」と高橋さんは話します。
旬を迎えた三関せりの自慢の白い根っこは、寒くなるにつれさらに長くなっていきます。
シャキシャキとした歯ごたえと、爽やかな味わいは秋田の冬には欠かせません。
高橋さん一押しの天ぷらもおすすめですので、ぜひ一度味わってみてください。