松館しぼり大根

旬:10月下旬~翌年2月

山肌のうっすらとした雪化粧と、紅葉のコントラストが美しい晩秋の鹿角市で100年以上に渡り栽培されているのが、松館しぼり大根です。
代々、松館しぼり大根を作り続ける山崎さんは「独特な土壌で、ここだけでしか栽培されていない。もっともっとしぼり大根の美味しさを知ってほしい」と話します。
幼い頃から慣れ親しんだ味は、一回霜に当てると辛みの中に甘みがでるので寒い時期に収穫を行います。
伝統野菜の松館しぼり大根は、皮をむかずにおろし、布でギュッと絞った汁を薬味として使います。
お蕎麦に、刺身に、湯豆腐に、様々な食べ方を是非ご堪能ください。