白神カンパニー「白神あわび茸」

旬:通年

今回秋田市仁井田の工場で栽培されている、2009年にデビューした白神あわび茸をご紹介します。
白神あわび茸はカサの部分が直径10cmほどにもなる大きなきのこです。開発には2年もかかり、試行錯誤を重ねて誕生しました。秋田杉100%の菌床で栽培し、芽が出てきた中から厳選し、1本に集中させます。生育室は明るい照明を使用。これは白夜を参考にした栽培方法なのだそう。そして、直径10cmほどに生長したら収穫です。
食卓で主役になる、白神あわび茸。バターソテーや、わさびじょうゆもオススメです。熱を加えても食感が変わらず、プリプリした歯ごたえを楽しめますよ!