JAうご「スイカ・夢あきた」

旬:7月中旬〜8月中旬

おいしいスイカの産地として全国にファンを持つ羽後町では、今年もJAうごのブランドスイカ「夢あきた」の収穫が始まっています。
スイカ栽培農家の高橋さんご夫婦。見事なコンビネーションで収穫をし、トラックの荷台にスイカを積んで選果場に運びます。JAうごでは2002年にスイカの選果に光センサーを導入。機械で糖度や熟成具合、空洞などをチェックし、甘くておいしい高品質のスイカを出荷できるようになりました。「夢あきたがもっと有名になれば、夢が持てる」と高橋さんは話します。
生産者の夢と美味しさがギュッと詰まった大玉スイカ「夢あきた」。みんなで食べるとさらにおいしいですよ。ぜひ夢あきたで今年の夏の思い出を!