JAこまち「小玉スイカ・夢こまち」

旬:6月中旬〜8月中旬

スイカ栽培が盛んな羽後町では、夢こまちの愛称で知られる小玉スイカが収穫の時期を迎えています。
スイカを作り続けて40年になる鈴木さんは「水を多く与えるとあまり糖度が高くならないと思うので、あまり水をあげないようにしている。」とこだわりを話します。「40年やっていても毎年1年生。研究して良いものを作っていきたい。」と抱負も語ってくれました。
糖度12度を超える小玉スイカの夢こまち。皮ギリギリまで楽しめる濃い甘さが特徴です。夏ならではのおいしさをぜひ楽しんでみてください!