JA秋田おばこ アグリフォー太田「イチゴ」

収穫:12月〜5月

大仙市太田町のハウスの中で栽培されているのはイチゴ。冬場の作物として栽培されるようになって2年になります。
イチゴをおいしくするには温度差が重要。日中は25度、夜は8〜9度に保っています。「冬場にはこの温度管理が大変」と、アグリフォー太田の小松さん。パック詰めは果肉を傷めないよう全て手作業で行い、毎日およそ100パックのイチゴを出荷しています。
こちらでは「とちおとめ」「紅ほっぺ」「やよいひめ」の3品種を栽培しています。太田産のいちご、ぜひ味わってみてください!