JAかづの「秋田紅あかり」

収穫:10月下旬〜11月上旬

昼と夜の気温差が大きく、リンゴ栽培に適した鹿角市では、真っ赤に色づいた「秋田紅あかり」の収穫が始まっています。
退職後に父からリンゴ栽培を受け継いだ木村さんは「最初は思い通りいかず、良いものを作るため色々勉強した」と話します。リンゴ栽培を続けて14年。今では奥さんと二人三脚でおいしいリンゴを栽培しています。
大切に育てられた秋田紅あかりは、光センサーで糖度などをチェックし、高品質なものだけが出荷されます。真っ赤な皮に星形の模様が浮かぶ秋田紅あかり。酸味が少なく、口いっぱいに甘さが広がります。秋田が生んだおいしいりんご「秋田紅あかり」をご賞味ください。