JA秋田なまはげ「梨・秋泉」

旬:10月上旬〜中旬

梨の栽培が盛んな男鹿市中石地区では、秋田オリジナル品種の梨「秋泉」が旬を迎えています。
これからの男鹿の梨栽培を担う若手農家の鎌田さん。若者の農業離れを感じていて、若者が農業に関心を持てるように頑張りたいと話します。
秋泉の選果基準は500g以上で、大きいものでは1kgを超えるものもあります。
大玉で甘く、ジューシーな秋泉は、シャリシャリとした食感を楽しむため、薄切りで食べるのがおすすめ。口いっぱいにさわやかな甘みが広がります。ぜひ、お試しください!