JA秋田やまもと「じゅんさい」

旬:5月上旬〜8月下旬

三種町山本地区のじゅんさい沼。小舟に乗って行われる収穫作業は、まもなく最盛期を迎えます。
じゅんさい栽培農家の北林さんは、じゅんさいにとって水は命だと話します。品質の良いじゅんさいを栽培するため、季節や天候にあわせ、水の量を調節。沼の環境をベストな状態に保ちます。
目にも涼しいじゅんさいは、暑い季節にぴったりの食材です。色々なお料理で味わってみてください。