JAうご あきた夏丸 チッチェ

旬:7月中旬〜8月中旬

秋田県の内陸南部に位置する羽後町は、夏は特に気温が高く、スイカの栽培に適した場所です。
「最も気を使うのは着果のとき」と話すのは山内さん。スイカ栽培50年のベテランです。今年は着果の時期に低温が続き心配していましたが、その後天候は回復。例年と同様、立派に育ちました。
シャリシャリした食感と、皮の近くまで続く甘さが特徴の「あきた夏丸チッチェ」。ぜひ、味わってみてください