十文字バイオ研究会 食用菊

旬:6月・9月・10月

横手市十文字町にあるビニールハウスでは、秋植えの菊の収穫が4月下旬から始まっています。
「これからも期待されたときに、期待された品質のものを提供したい」と話すのは、十文字バイオ研究会の中心メンバー熊谷さん。大切に育てられた十文字バイオ研究会の食用菊は、全国で高い評価を得ています。
菊は春と秋が一番美味しいと言われています。おひたしや酢漬け、生でサラダもオススメです。鮮やかな黄色で食卓もぱっと華やぎます。見て楽しい、食べて美味しい十文字バイオ研究会の食用菊、ぜひ召し上がってみてください。