JAうご スイカ“夢あきた”

JAうごスイカ“夢あきた”

収穫:7月中旬〜8月下旬

戦後間もない頃からスイカの栽培に取組んでいる羽後町では、昼夜の気温差が大きいためとっても甘いスイカが出来上がります。
光センサーで糖度や果実の空洞などをチェックし、合格した高品質なスイカのみを“夢あきた”という名前で出荷しています。
スイカ栽培農家の高橋正隆さんの畑は、あきたベジフルサポートの契約農場。ちょうどこの時期、ずっしりと重い大玉の収穫が始まっています。完熟の状態で収穫しているので、購入したら早めに味わってくださいね。