JAこまち 『サクランボ』

JAこまちサクランボ

収穫:6月中旬〜7月上旬

湯沢市三関地区は、70年以上のサクランボ栽培の歴史がある場所。
栽培農家の藤山さんはサクランボを育てて35年。息子さんと二人で、200本もの木を栽培しています。「究極のサクランボを作るために、太陽の光をたくさん受けられるような剪定・摘芽を行います。手をかけた分だけ良いものが出来るんです」。
全国にファンが多い三関のサクランボ。太陽をたっぷり浴びて収穫のときを待っています。