横手市山内の特産品『山内いものこ』

旬:9月中旬~11月中旬

横手市山内地区の特産品、山内いものこ。
この地方特有の土壌や気候に育まれた、粘り強く柔らかなおいしさが自慢です。
「いものこ」という名前の由来は、親イモの周りにできる小さなイモだから。
栽培農家の田代さんは、ちょうど収穫の真っ最中で大忙し。
収穫した後の仕分けもひとつひとつ手で行うため、時間も手間もかかります。
田代さんが大切に育てたいものこは、「いものこ汁」として味わうのが一番!
鮮度が大事なので、お店で買ったら早めに召し上がれ。