横手市小玉スイカ『あきた夏丸チッチェ』

旬:7月下旬~8月中旬
「あきた夏丸チッチェ」は、「あきた夏丸」の特性を受け継いだ小玉スイカ。高さ20センチ前後、重さ3キロ前後で他の小玉スイカよりもちょっと大きめ。スイカの名産地として有名な横手市雄物川町で生産されいます。栽培農家の播磨さんは、美味しいスイカを育てるために朝早くから作業に励んでいます。硬い果肉とシャリ感、そして皮近くまで楽しめる甘さが特徴。今年からスーパーに登場した秋田オリジナル品種を、ぜひ味わってください。