JA秋田しんせい「アスパラガス」

収穫:3月中旬〜10月上旬

にかほ市象潟町。鳥海山のふもと、春の日差しに包まれたビニールハウスの中で、アスパラガスは栽培されています。
寒い時期に土の中で栄養を蓄えたアスパラガスは、3月頃から芽を出し始めます。「アスパラガスは休んでいるように見えても、根は活動をしていて、常に気にかける必要がある」と話すのは斎藤さん。収穫のない冬場でも、斎藤さんの作業に休みはありません。
アスパラギン酸を含み、疲労回復に良いとされるアスパラガス。長めにカットし、バターで炒めるだけのシンプルな食べ方がオススメです。ジューシーで甘みがたっぷりの秋田産アスパラガスを、ぜひ味わってみてください!