あきたベジフルサポートとは

はじめに

株式会社あきたベジフルサポートは、秋田県農業の活性化を図ることを最大の目的とし、秋田市場青果部の卸売・仲卸業者である「秋印秋田中央青果株式会社」・「株式会社松紀」・「上伸青果株式会社」の3社が連携し、「株式会社北都銀行グループ」との共同出資によって誕生しました。

行動方針

魅力ある秋田県産青果物を秋田で消費するためのレール作りのプロジェクトを立ち上げ、生産者ならびに消費者に役立つ企業を目指します。

「川上から川下まで」をキーワードに、生産者にはプロダクトアウトからマーケットイン、作付などもアドバイス。良いものを適正な価格で仕入れ・販売することに注力し、県内生産者の所得向上に貢献します。

卸売業者・仲卸業者が一体となって販売ルートを構築し、産地・全農・JAとともに秋田県農業全体の活性化を図ります。

県内消費者に信頼される生鮮食料品の安定的供給に貢献し、社会繁栄に寄与するとともに、生産者と消費者を結ぶパイプ役として「価格安定機能の充実」と「商品の鮮度保持機能」の強化を目指します。